支援活動を継続していくために

犯罪や事故の被害者の悲しみは絶えることなく、またその苦しみを癒すには長い年月がかかることがあります。

被害者支援活動に求められるのは、継続的で安定した、たゆみない支援の取り組みです。

公益社団法人である被害者支援センターやまなしは、センターの事業目的にご賛同いただいた皆様からの会費や寄付金によって運営されています。今後の支援活動を継続していくためにも、私たちの活動趣旨にご賛同いただける方には、ぜひ賛助会員としてご入会、あるいはご寄付いただければ幸いです。一人でも多くの方のご支援、ご協力をお待ちしています。

支援方法

支援いただく方法は複数ございます。ご都合のよい方法をお選びください。

  • 1.

    寄付をする

    あなたのちょっとした思いやりが、被害者支援活動の貴重な源泉となります。ご都合に合わせて、振り込み、クレジットカード払いなど、複数の寄付方法をご用意しています。

    • 個人寄付 1口 1,000円(1口以上)
    • 法人・団体寄付 1口 10,000円(1口以上)
  • 2.

    賛助会費になる

    会員となり、継続的に当センターの活動を支援してみませんか。ご入会いただけますと、当センターの活動内容が詳しく分かる機関誌『あなたの思いやりを』を年2回お送りいたします。

    • 個人寄付 1口 2,000円(年間, 1口以上)
    • 法人・団体寄付 1口 10,000円(年間, 1口以上)
  • 3.

    ホンデリング」に参加する

    ホンデリング「ホンデリング」は、不要になった本等を寄付していただき、犯罪被害に遭われた方々への支援活動に活用する方法です。こちらをクリックすると申し込み用紙が開きます。印刷して必要事項を記入し、本に同梱してお送りください。

    お申し込み用紙

  • 4.

    被害者支援金付き自動販売機を設置する

    詳しくはこちら

  • 5.

    団体・企業の窓口に募金箱を設置する

    詳しくはこちら

  • 6.

    ワンクリック募金に協力する

    トップページのバナーをクリックし、協賛企業のHPを閲覧することにより、協賛企業からセンターへの活動資金として10円が寄付されます。

寄付および賛助会員の応募方法

寄付や賛助会員にご応募いただける方は、こちらをクリックし、フォームに必要事項を記入して送信してください。追ってこちらから必要書類や振込み用紙等を送付させていただきます。

  • 1.

    お振込の場合

    • 銀行振り込みの場合

      山梨中央銀行 県庁支店 普通預金
      口座番号:662535
      受取人名:(社)被害者支援センターやまなし
      (フリガナ)シャ)ヒガイシャシエンセンターヤマナシ

    • 郵便振替の場合

      00270-3-114370
      (社)被害者支援センターやまなし

税制上の優遇措置について

当センターは、山梨県から平成23年4月1日に公益社団法人の認定を受けています(*)。このため、当センターへの賛助会費・寄付金については税制上の優遇措置の対象となります。税制上の優遇措置に対する具体的な計算方法は、国税庁のホームページにある「TAXアンサー」などをご確認ください。

  • 1.

    賛助会費・寄付をされた方が法人の場合

    法人税の計算上、一般の寄付金損金参入限度額とは別に、別枠の損金参入限度額が設けられています。
    (法人税法施行令第77条の2)

  • 2.

    賛助会費・寄付された方が個人の場合

    所得税の計算上、「税額控除」(租税特別措置法第41条の18の3①)と「所得控除」所得税法第78条第1項)のどちらか有利な方を選択できます。
    「税額控除」を受けるためには、所得税の確定申告が必要です。

    ・当センターが発行する「領収書」
    ・当センターが発行する「税額控除に係る証明書」(ダウンロードはこちら)

    の写しを添付して税務署に申告してください。*公益社団法人への移行に伴い、優遇措置を受けるための確定申告時に「特定公益増進法人であることの証明書」は不要になりました

    お問い合せ先 〒400-0031  山梨県甲府市丸の内2丁目32-11 山梨県医師会館3階
    公益社団法人 被害者支援センターやまなし
    TEL・FAX 055-228-8639